未分類」カテゴリーアーカイブ

‘King of Blues’ BB King

”ブルースの王様”BBキングが亡くなりました。

10代の頃、始めて観に行った
海外アーティストがBBキングでした。

1999年、当時は背伸びをして、
青山にあるブルーノート東京に観に行き、
最前列のテーブル席で一瞬も逃すまいと
BBキングのプレイを夢中になって
観ていたのを今でも思い出します。

ギタープレイは常に音数が少なくシンプルで、
一音が重たく、魂から湧き出てくるような音は
まさにキングオブブルースという名に相応しかった。

images

OTOKAZARI – ファーストアルバム ” POETIC “

ピアニスト宮崎千尋とのユニット”OTOKAZARI”の
ファーストアルバムPOETICがこの夏リリースされます。

今回はパーカッション容昌をゲストに迎え
レコーディングしました。

そのアルバムから1曲”Passage”が
サウンドクラウドから試聴出来ますので、
是非聴いてみてくださね!

Groovesharkの閉鎖に”やっぱり”

1昨年前にふとしたきっかけで、検索エンジンから発見した音楽サイト、Grooveshark。
5月1日にアクセスしたところ、英文がびっしりの1枚ページが現れ、
”4月30日をもって閉鎖します”の文字。
理由は”著作権による音楽会社との交渉から閉鎖することに合意”、とのこと。
やっぱりなぁ、と思ってしまいました。

Groovesharkでは、あらゆるジャンルの洋楽から、はてまた邦楽まで、音楽が無料で聴け、
便利だなぁと思っていましたが、同時に著作権はどうなっているのか、と疑問に思っていました。
しかし、サイトの作りの丁寧さ、クォリティの高さ、アプリでの配信開始、
今年からは曲間に広告配信の挿入などでマネタイズも始まり、
不思議に思いつつも、何かの方法でクリアしてるのだろうと思い込んでしまっていました。
著作権問題をクリアした同じようなサイトが現れたらうれしいのですが、
実際は難しいのだと思います。

ステファノ・ボラー二@ブルガリ銀座

stefano bollani

ブルガリ銀座プライベート・ラウンジでのステファノ・ボラーニ ピアノソロ。

グランドピアノとローズ・ピアノを使い、 4ビートのジャズスタンダードからスタートし、
ジョビンの”ワンノートサンバ”、
アリ・バホーゾ作曲の”ブラジル”、そして財津和夫の”切手のないおくりもの”など、幅広いジャンルを即興で自由自在に奏でるステファノ・ボラーニ。
音楽家というよりも 音の芸術家。仙人のようだ。

ブルガリ銀座

アンコールには、オーディエンスからリクエストを10曲集めるとのこと。
早速、僕のお気に入りのアルバム”Carioca”に収録されている“Segura Ela”と”Trem Das Onze”の2曲をリクエストしたところ、幸運にもリストに入れてもらえた。
その10曲すべてをメドレーで演奏してくれたボラーニ。大感謝、大感激、大満足のライブとなった。

ステファノ・ボラーニ

このステファノ・ボラーニが演奏してくれた”切手のないおくりもの”をyoutubeで発見。
今後毎日1回は聴いてしまいそうなほど、すてきな演奏です。ぜひご覧ください。

BEN WATT at 渋谷 Club Quattro

元Everything But The Girl の
ギター&ボーカルのBen Wattを観に
渋谷クアトロへ。

今回は約30年ぶりにリリースした
ソロアルバムのリリースツアーでの来日
となり、ここ最近、毎日のようにEBTGを
聴いていたから期待感が高揚していた。

Newアルバム”Hendra”そして名盤
”North Marine Drive”の曲を中心に、
デビュー当時のボーカルキーより
低めではあったが、今でも変わらない
切なく、ノスタルジックな雰囲気を放つ
パフォーマンスは、言葉では表せない
心にしみるものがあった。

アンコールの最後の曲はクリスマスも
近いということでEBTGの中でも大好きな
アルバム”Amplified Heart”から
”25th December”を歌い上げ、大満足なライブだった。

https://www.youtube.com/watch?v=NrVI9rgF3sY

今週の一枚 “塚本浩哉”

NYを拠点に活動をしているギタリスト
塚本浩哉のNEWアルバム。

つい先日、バラカンモーニングで
塚本さんが数曲、ソロギターで生演奏を
披露し、あまりの素晴らしさに只々絶句。

彼の音楽を言葉で表すことは難しいが、
「アート」を音楽で奏でているような
印象を受け、目を閉じると何処か景色がじんわりと浮かんでくる。

「禅」の領域にいるかのような揺るぎのない音色。

同時期に同じ音大で学んでいたこと
もあり、彼が在学時からラテン音楽に
精通してたのを思い出し、
それから約10年もの間、NYで活動を
続ける彼を羨ましくも誇らしくも思う。

iTunes 配信スタート

iTunesでアルバム「MOMENT」の
楽曲配信が始まりました。

以下のアドレスから、またはiTunesで
「ROYAL BOSSA TRIO」と検索してください。

https://itunes.apple.com/jp/album/id913106161

CDパッケージでの購入を希望の方は、
直接、メールにて飯田までご連絡ください。

送料込み¥1,200で販売しております。

メール:ryujirbt@gmail.com